自転車のグッズ

Garmin Edge520 故障:その5 520が帰ってきた!

投稿日:

前回からの続きです。




故障したGarmin Edge520を台湾のガーミン本社に送ったのが3月15日の午後5時前。
EMSで追跡してみると到着したのが3月17日の午後2時くらいでした。




待つこと約2週間、3月30日にDHLの包みが到着。
イヤッホゥ、GarminEdge520ちゃんが帰ってきたぜ!



DHLの配達時に支払ったのは
・輸入内国消費税等 1000円
・立替納税手数料 1000円
の合計2000円。
輸入内国消費税等は仕方ないにしても、立替手数料も1000円とは・・・




さっそく開けてみると箱が。
こちらからはGarmin Edge520の箱で送ったんだけど、一回り大きな箱で帰ってきた。
何か色々入ってるのかな?
ワクワクしながら開けてみよう。



開けてみると・・・
プチプチに包まれたGarminEdge520の箱が入っている。
それ以外はなし。
書類も一切なし。
500の時と同じです。



そしてGarminEdge520を確認してみよう。
画面に貼ってあった保護シールが無くなっています。
確認するとシリアル番号が違うので、修理じゃなくて新品になって帰ってきたようです。
ああ、設定も全部やり直しか。
保護シールもまた貼らないとな。
面倒なんだよな・・・



後日、送料がカードから引き落とされました。
日本円で3355円でした。
結局修理にかかった費用は

・送料(往路) 1400円
・送料(復路) 3355円
・輸入内国消費税等 1000円
・立替納税手数料 1000円
の合計6755円となりました。
この費用で新品になって返ってきたんだから有り難いです。

-自転車のグッズ
-, ,

Copyright© カゴハラウォーカーCC | 籠原歩人自転車部 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.